広がる満天の星空 宮地さん、前勢岳から撮影

宮地さんが撮影した石垣島の満天の星空(8日夜)
宮地さんが撮影した石垣島の満天の星空(8日夜)

 石垣島天文台所長の宮地竹史さんが8日午後9時40分ごろ、石垣市の前勢岳にある展望台駐車場から、満天の星空を撮影した。
 石垣島、八重山諸島以外では見ることができない南十字星の4個の星や、八重山で「ぱいがぶし」とよばれるケンタウルス座のα星β星が真南に並んで見えた。
 また、南東の空には、S字の形をした「さそり座」の雄姿が確認できる。
 宮地さんは「市街地の照明がありながら、これだけの星空が見えるのは全国でも八重山だけ。市街地の明りが空を照らさなければ、天の川も見えるはず」と強調。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html