竹富、与那国で11月運用 「119番」本島で受理 石垣市は来年2月開始 ワンクッションは停止へ

 県内36市町村の119番通報を一元的に受け付ける県消防指令センター(嘉手納町)の運用が、八重山地区では竹富町の11月5日を皮切りに開始される。与那国町は同6日、石垣市は来年2月16日の運用開始を予定している。運用開始後は、消防署がない離島の竹富町、与那国町でも119番通報が可能になり、同センターは「高機能なシステムを活用した迅速、的確な指令業務で、救命率の向上が図られる」としている。

 9日に石垣市で開かれた竹富町消防分団長会議で、同センター職員が竹富町での今後の運用方法を説明した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html