「自衛隊より国際交流」 自治労市退職者会が要請

自衛隊配備に反対する要請書を漢那副市長に提出する下野会長(左)=10日午後、市役所
自衛隊配備に反対する要請書を漢那副市長に提出する下野会長(左)=10日午後、市役所

 自治労石垣市職員退職者会の下野栄信会長と當山信佳事務局長が10日、市役所を訪れ、防衛省が進める石垣島への自衛隊配備計画に反対を申し入れた。
 要請書では、尖閣諸島をめぐる中国との緊張について「日本が突然国有化したものが始まり」と強調。石垣島への自衛隊配備は「『抑止力』になるどころか、より一層緊張状態を高める」と批判し、経済、文化などの国際交流が平和につながると訴えている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html