リュウキュウクマゼミ鳴く 例年より2日早く

 梅雨の中休みの八重山地方は連日強い日差しが続き、石垣島地方気象台は5日にリュウキュウクマゼミの初鳴きを記録。平年より2日早く、9日、石垣島宮良でヤラブの木にとまっているのが見られた。
 八重山のクマゼミに最大の謎がある。それは西表島での初鳴きが一ヶ月遅いこと。6月に石垣島で激しく「シャア、シャア」と聞いても、連絡船で西表島に渡ると静かになる。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html