教科書審議会委員は8人 順位付けはせず

 2016年4月から竹富町の町立中学校で約100人の生徒が使用する教科書を決めるため、8月に開催予定の「竹富町立小学校及び中学校教科用図書採択審議会」は委員8人で構成している。


 内訳は、同町立小中学校長会会長、同教頭会会長、同町PTA連合会代表、同町教育委員会教育長、同町教育委員代表、同町教育委員会指導主事、学識経験者2人。

 同審議会では、7月末までに9教科15種目の計129点の各教科書の内容について、各教科を担当する調査員から順位付けのない複数冊を推薦する結果報告を受けることになっている。


 その後、8月上旬に協議会を開き8月末までに、8人の委員らが話し合いで各種目に1冊の教科書を選定する流れとなる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html