調査員に中学教諭30人 8月に教科書採択へ 竹富町

 2016年4月から竹富町の町立中学校の生徒約100人が使用する教科書を決めるため、8月に開催予定の「竹富町立小学校及び中学校教科用図書採択審議会」で行う採択に向け、同町立中学校の教諭30人が調査員となり、各教科ごとに教科書を読み込むなどして精査する内容調査や研究を進めていることが13日、わかった。


 調査員らは6月2日までに同町教育委員会から委嘱状を受けた。各科目ごとに3人の調査員で編成され、例えば、国語科教諭3人が国語科教科書を担当する調査員となっている。

 出版社から同町教育委員会に送られてきた9教科15種目の計129点から各教科ごとに調査員が複数冊を推薦した後、8月に行われる採択協議会に引き継がれることになっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html