市長、観光地化に意欲 崎枝氏「尖閣に平和の塔を」

一般質問で答弁する中山市長=16日午前、市議会
一般質問で答弁する中山市長=16日午前、市議会

 野党の崎枝純夫市議は16日の市議会で、中国との対立が先鋭化している尖閣諸島問題について「尖閣に、世界に名だたる『平和の塔』を建ててはどうか。平和の聖地にすれば見事な観光地になる」と提案した。中山義隆市長も「観光地として十分に可能性がある」と応じた。
 崎枝氏は「私は憲法9条に惚れている。9条に磨きをかけるため、提案がある」と切り出し、平和の塔建立に言及。中国にも資金を拠出させ、日中共同で建立すべきとした。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html