ふるさと納税にポイント制 収入アップへ特典充実も 市議会一般質問

 石垣市議会(知念辰憲議長)6月定例会は一般質問3日目の17日、大石行英、長山家康、石垣涼子、仲間均、前津究の5氏が登壇した。「ふるさと納税」の収入アップに向け、南風野哲彦企画政策課長は、新たにポイント制度を導入したと報告。今後、特典の特産品を充実させる方針を示した。市教育委員会の成底啓昌教育部長は、幼稚園、小中学校の暑さ対策として、故障した扇風機約430台を夏休みまでにすべて修繕する考えを示した。

 ふるさと納税は、応援したい自治体に寄付すると住民税などが控除される制度。長山氏が「新たな財源確保のために、もっと力を入れてほしい」と増額に向けた取り組みを求めた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html