前津氏「前回より悪い」 市教委「静謐な環境確保」 協議会非公開で追及 教科書採択協

前津氏の一般質問に答弁する成底教育部長=17日午後、市議会
前津氏の一般質問に答弁する成底教育部長=17日午後、市議会

  17日の市議会一般質問では、来年度から使用する中学校教科書を選定する八重山採択地区協議会の情報公開をめぐり、野党の前津究氏が市教育委員会を厳しく追及。総会が非公開となったことについて「透明性を持たせて説明責任を果たすことを期待していたが、前回よりますます悪くなった」と批判した。これに対し、市教委の成底啓昌教育部長は「採択後に議事録を公表する。それで説明責任は果たせる」と反論した。
 前津氏は「規約にせっかく原則公開という条文を盛り込んだのに、しょっぱなから非公開か」と疑問視。成底部長は、静謐(せいひつ)な採択環境を確保するため、委員の全会一致で非公開を決めたと説明した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html