業者指名のあり方疑問視 入札不調「競争担保されず」 市長、職員不祥事で陳謝 市議会一般質問

  石垣市議会6月定例会は最終日の18日、今村重治、小底嗣洋、井上美智子、石垣亨の4氏が登壇した。市発注の公共工事で入札不調が相次いでいることについて市議から、業者指名のあり方を疑問視する声が出た。職員が公金詐取で停職6カ月の処分を受けた問題で、中山義隆市長は「市民の信頼を損ねたことを改めて深くお詫び申し上げる」と陳謝した。

 今村氏は入札不調の続発について「指名のあり方が問題だ。今の入札は競争が担保されていない」と批判した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html