「石垣島のために努力」 具志堅氏殿堂入り記念パネルを設置

記念パネルの脇で記念写真に収まる具志堅さん(左)と中山市長=離島ターミナル
記念パネルの脇で記念写真に収まる具志堅さん(左)と中山市長=離島ターミナル

 世界ボクシング協会(WBA)の旧ジュニアフライ級王者当時に13連続で王座を防衛し、国際ボクシング殿堂入りを果たした石垣島の英雄、具志堅用高さん(59)が22日午前、殿堂入りを受けて石垣市が離島ターミナルに新たに設置した記念パネルの除幕式に出席した。具志堅さんは「石垣島のために頑張って努力できた。感謝の気持ちでいっぱいです」などとあいさつした。
 記念パネルは、昨年作られた具志堅さんのブロンズ像の脇に建てられた。大勢の観光客や地元の人が見守るなか、具志堅さんと中山義隆石垣市長が一緒にパネルにつながる紅白のひもを勢いよく引いて除幕式が行われ、具志堅さんがパネルにサインを書き込んだ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html