候補地選定で現地調査へ 沖縄防衛局 自衛隊配備で市に報告

中山市長に自衛隊配備の候補地選定に向けた調査開始を報告する沖縄防衛局の森企画部長(左)=24日午後、市役所
中山市長に自衛隊配備の候補地選定に向けた調査開始を報告する沖縄防衛局の森企画部長(左)=24日午後、市役所

 沖縄防衛局の森浩久企画部長が24日、石垣市役所に中山義隆市長を訪れ、自衛隊配備の候補地選定に向けた現地調査に入ることを報告した。具体的な調査開始の時期や内容などについては「市の担当と調整したい」と述べるにとどめた。中山市長は「調査には協力する。市民に不安や混乱がないよう、しっかり対応をお願いしたい」と応じた。

  面会は報道陣に公開で行われた。中山市長は、自衛隊配備計画に関する情報について「市民にオープンにして議論する」と言明しており、今後も防衛省からの公式な訪問は「できるだけ公開したい」としている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html