累積赤字大幅に圧縮 漁協、1億円余の黒字計上

八重山漁協の通常総会が開かれた=26日午後、市民会館中ホール
八重山漁協の通常総会が開かれた=26日午後、市民会館中ホール

 八重山漁業協同組合(上原亀一組合長)の2015年度通常総会が26日、石垣市民会館中ホールで開かれ、年度当初に1億2719万円余だった累積赤字を2082万円余に大幅圧縮したとする事業報告などが承認された。同組合によると、補償金収入や減資などを赤字圧縮に充てた。単年度では1億636万円余の黒字を計上した。

 事業報告では、資源の減少、魚価の低迷、日中漁業協定、日台漁業取り決めなどで漁業者が「多大な損害をこうむっている」と指摘。沖縄漁業基金事業の活用など財務改善計画を進め、事業総利益は計画比121・5%の達成率となった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html