与那国沖で82㌔のメカジキ 記録更新?大会前に話題

 3日から3日間、与那国島で開催される「与那国島国際カジキ釣り大会」を前に、このほど、与那国島沖で、82㌔㌘のメカジキ(スズキ目メカジキ科)が釣り上げられ、NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)の認定記録を更新する勢いとなっている=写真。
 釣り上げたのは、team立釣魂の原信幸さん(愛知県)と吉田幸治さん(静岡県)。原さんと吉田さんは、釣り仲間と共に八丈島や宮古島など全国各地の海で大物釣りに挑戦しており、約8年前からは与那国島にも来島。これまでに同島でマハタ120㌔㌘を釣り上げた記録を持つ。今回のメカジキは、島の漁師である瑞宝丸の金城和司船長と明け方、トビイカを餌にして釣り上げた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html