スマホのルール作成へ 市教委、夏休みまでに急ピッチ

  石垣市教育委員会は2日、大濵信泉記念館で「第2回生徒指導主任研修会」を開き、「携帯電話やスマートフォンに関するアンケート」を各小中校の教諭に配布し、7月18日から始まる夏休みに向けて家庭のスマホ・携帯電話のルールを作成する方針を確認した。アンケートの結果はPTAや校長会に、現状を報告して作成を急ぐ。学校指導課の宮良永秀課長は「携帯のルールに関しては、これまで家庭でやるものだという認識があった。ただ、深夜まで携帯電話を使う子どももいるため、生活リズムが崩れてしまう場合がある」とスマホ依存に警戒。「家庭まかせではすまなくなってきた」と、ルール作成の意図を話した。

 同アンケートは2013年にも行われており、この時は全国的な調査。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html