定住促進策 始動へ 検証参加の移住者募集

 竹富町役場の企画財政課は7日、総務省の「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」の検証地域として竹富町が採用されたと発表し、今年度中に在宅テレワーカーの人材育成と雇用確保、ICTを活用し、移住者の生活不安解消に向けた実証を実施して定住促進を図る。検証に参加する移住者を10人ほど募集している。

 同事業は、竹富町企画財政課と株式会社サイバー創建(東京都)、NTTコムチェオ(東京都)、ブルー・オーシャン沖縄(那覇市)が共同で竹富町ふるさとテレワークコンソーシアムとして運営していく。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html