「八重山でバカンス」PR 欧州で初の観光プロモ

仏パリで開かれたジャパンエキスポで八重山観光パンフに関心を示す来場者(市観光交流協会提供)
仏パリで開かれたジャパンエキスポで八重山観光パンフに関心を示す来場者(市観光交流協会提供)

 石垣市観光交流協会(高嶺良晴会長)は2日から4日間、フランスのパリで開かれた日本文化の祭典、第16回ジャパンエキスポに参加し、沖縄観光コンベンションビューロー(ОCVB)のブースで八重山観光をPRした。同協会が欧州で観光プロモーションを行うのは初めて。同協会によると、欧州から八重山を訪れる観光客は増えつつあり、バカンスで美しい自然をじっくりと楽しむスタイルが多い。「特に寒い地域からの誘客を進め、冬場の観光客増につなげたい」(高倉大事務局長)としている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html