台風9号けさ最接近 暴風雨に警戒呼び掛け 石垣島地方

 大型で強い台風9号は9日午後6時現在、那覇市の南約270㌔にあり、時速20㌔で北西に進んでいる。石垣島地方気象台によると、石垣島地方は9日夜、暴風域に入った。台風は10日朝には最接近し、石垣島地方が暴風域から抜けるのは10夕方、強風域から抜けるのは11日夜となる見込み。激しい雨も予想されており、同気象台は暴風雨や低地での浸水、雷などに警戒するよう呼び掛けている。
 石垣島地方は9日昼過ぎ、強風域に入り、徐々に風雨が強まった。市街地では市民が住宅の窓をネットで覆ったり、雨戸を閉じるなど、台風対策に追われる姿が見られた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html