地域振興「モデルに」 5周年激励会で中山市長

 激励会であいさつする中山市長(12日夜)
 激励会であいさつする中山市長(12日夜)

 中山義隆石垣市長の就任5周年激励会(主催・同実行委員会)が12日夜、市内ホテルで開かれ、各界から多数の関係者が詰めかけた。中山市長は、国が進める地方創生を活用した地域振興について「国からいろいろな予算を取り込むことで石垣市や八重山圏域が発展する。このモデルが波及すれば、日本全体が元気になる」と意欲を示した。

 我喜屋隆実行委員会会長(市商工会長)は「中山市長は二期目のマニフェスト(公約)を一つひとつ前に進めるため日夜努力している。残された3年間頑張ってほしい」とあいさつ。

 島尻安伊子参院議員、川満栄長竹富町長、外間守吉与那国町長、翁長政俊県議会副議長、砂川利勝県議が激励のことばを述べた。知念辰憲市議会議長の音頭で乾杯した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html