百田発言 抗議決議否決 与党「表現の自由に抵触」

 自民党の勉強会で出席議員や作家の百田尚樹氏の報道圧力発言が相次いだ問題で、石垣市議会は14日、野党が提出した抗議決議案を公明を除く与党の反対多数で否決した。与党からは「百田発言を問題視し過ぎており、表現の自由に抵触する」(砥板芳行氏)などと決議案に批判の声が上がった。
 与党の仲間均氏は報道圧力発言について「記者がドア越しに盗み聞きした内容だ。あたかも自民党の議員が、全部同じだと思わせる報道はいかがなものか」と報道を疑問視。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html