石垣港の役割PR みなとまつり多彩イベント

2回行われ、約120人が楽しんだヨット体験セーリング=20日午後、石垣港離島桟橋ターミナル
2回行われ、約120人が楽しんだヨット体験セーリング=20日午後、石垣港離島桟橋ターミナル

 海の日に石垣港の魅力や役割をPRしようと「2015石垣港みなとまつり」(同実行委員会主催)が20日、石垣港離島桟橋ターミナルと旧離島桟橋周辺で開催され、グルクンのつかみ取りやヨットの体験セーリング、クルーズ船の船内見学、石垣港・海上保安パネル展、子供エイサー、フラダンス、ミヤギマモルさんのライブ、夜空を飾る花火などの多彩なイベントを詰めかけた大勢の家族連れや観光客が楽しんだ。
 このイベントは、石垣港湾事務所、市港湾課、石垣海上保安部、NPO法人八重山ヨット倶楽部、NPO法人石西礁湖サンゴ礁基金、みなと通り会が協力し合って行われている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html