12月議会に住民投票条例 有識者委、役場移転提言 支所建設、出張所強化も 竹富町

川満町長に提言書を提出する有識者委の上妻委員長と委員=23日午後、町役場
川満町長に提言書を提出する有識者委の上妻委員長と委員=23日午後、町役場

 竹富町新庁舎建設のあり方検討有識者委員会(上妻毅委員長)の第5回会合が23日、町役場で開かれ、町役場を西表島に移転し、石垣市に支所を建設、各島の出張所を強化すべきとした提言を取りまとめた。会合後、上妻委員長は川満栄長町長に提言書を提出。川満町長は報道陣の取材に対し、12月議会に住民投票条例を提出し、来年3月までに役場移転の是非を問う住民投票を実施する考えを明らかにした。

 有識者委は役場移転した場合としない場合の庁舎、支所、出張所の機能について6パターンの選択肢を検討。事前に各委員の考えを取りまとめたところ「西表島に町役場を移転し、石垣市に支所を新設し、各島の出張の配置・機能を強化する」パターンの評価が最も高く、提言では「竹富町に最もふさわしいと考えられるパターン」とされた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html