中国船3隻が領海侵犯 尖閣周辺、今年22日目

1日、尖閣周辺を航行する中国公船「海警2501」(第11管区海上保安本部提供)
1日、尖閣周辺を航行する中国公船「海警2501」(第11管区海上保安本部提供)

 第11管区海上保安本部によると、2日午前10時ごろ、尖閣諸島魚釣島(石垣市登野城)周辺の領海に中国海警局の船「海警2151」「海警2337」「海警2501」が相次いで侵入、約2時間航行し、領海外へ出た。尖閣周辺で中国公船が領海侵犯したのは7月29日以来で、今年に入って22日目。


 海保の巡視船が海警に領海から退去するよう求めると、海警2337から中国語と日本語で「貴船は、わが国の管轄海域に侵入した。ただちに退去してほしい」と応答があった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html