採択審 竹富町も非公開 調査員の報告書出そろう 中学校教科書

調査員の調査報告書がまとまった。写真は社会科の複数の教科書=7月31日、竹富町教育委員会
調査員の調査報告書がまとまった。写真は社会科の複数の教科書=7月31日、竹富町教育委員会

 2016年4月から竹富町の町立中学校の生徒、約100人が使用する教科書を決めるため、8月に実施予定の「竹富町立中学校及び中学校教科用図書採択審議会」で行う採択に向け、町から委嘱状を受けた調査員(教諭30人)の調査報告書が7月31日、全て出そろった。町教委は静ひつな環境の確保のため、8月に行われる採択審議会が終わるまで非公開とする方針を示した。採択後は要請があれば会議録を公開する。

 調査員は6月2日までに委嘱状を受け、6月と7月の2カ月間教科書の読み比べを行い、全ての教科書の調査報告書を提出。教科書は9教科15種目あり計129点。1教科当たり3人の調査員が割り当てられて行われた。町教委は学期末である7月の負担軽減のため、早めの委嘱状を出すことで対応した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html