猛烈台風 7日接近 気象台、警戒呼び掛け

 猛烈な台風13号は4日午後9時現在、沖ノ鳥島の南南東約200㌔にあり、時速20㌔で西北西に進んでいる。石垣島地方気象台によると、八重山地方は7日以降、強風域や暴風域に入る恐れがある。
 八重山地方では6日からしだいに波が高まり、しける見込み。同気象台は「今回の台風はかなり勢力が強い。最新の情報を確認して警戒を強めてほしい」と呼び掛けている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html