地域のつながりに感謝 大役に入嵩西尉子さん

ブルビトゥの入嵩西尉子さん=6日午後、真乙姥御嶽
ブルビトゥの入嵩西尉子さん=6日午後、真乙姥御嶽

 アヒャー綱で一生に一度のブルビトゥ(棒貫人)の大役を果たした入嵩西尉子さん(74)は「地域の方の健康を願い、無事にできました」と第一声。「興奮していたけど落ち着いてできた」と続け、「地域につながりを持つことは素晴らしい」と、鹿児島県出身の入嵩西さんは感謝しきりだった。
 入嵩西さんは1971年、結婚を基に鹿児島から新川に移り住んだ。地域の大役として選ばれたことについて、始めは緊張したというが、「先輩方から教わり、熱意がすごいと感じた」と地域の力強さを実感した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html