台風で市民が爆買い 食料品備蓄、「お菓子5倍」

台風時に家でDVDを鑑賞しようと列ができた=7日午前、真栄里
台風時に家でDVDを鑑賞しようと列ができた=7日午前、真栄里

 7日午前に八重山地方が台風13号の暴風域に入り、市民や観光客らが市内のスーパーで食料品を買い込んだ。お菓子や飲み物、カップ麺に冷凍食品など、日持ちのする商品をカートに詰めていった。市内在住で4人家族の女性はティッシュペーパーや冷凍食品などを購入。「普段の2倍は買った。爆買いです」と笑った。「お菓子を普段の5倍買った」と話す子どもや、レンタルビデオ店ではDVDを10枚借りるなど人があふれ、各家庭で台風が過ぎ去るのを待った。
 スーパーの担当者によると買い物客は昼前がピークだった。「カップ麺は品薄状態。商品は事前に多めに発注している」と話した。観光客から「きょう開いていますか」など、電話での問い合わせもあったという。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html