「市議会はきっちり否決」に本人感激 百田氏vs県紙㊦

百田氏の自民党勉強会での発言を報じる6月26日付「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙
百田氏の自民党勉強会での発言を報じる6月26日付「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙

 ▽有名税
 この日の集会で、会場からは百田尚樹氏に対し、普天間飛行場移設問題についても質問があった。百田氏は辺野古移設を支持する考えを明確にした。
 「当然、人がいない所に移設するのがベスト。翁長雄志知事やオール沖縄が反対する意味が分からない。(辺野古移設に反対する)沖縄の2紙を読んでも論理が全く破綻している」
 百田氏は最後に、こう要望した。
 「読売新聞や産経新聞には、本気で沖縄に売り込んでもらいたい。新報やタイムスだけではどうしようもない」
 集会がまだ終わらないうちに、共同通信は次のように百田氏の発言を速報していた。
 「作家の百田尚樹氏が7日、都内で記者会見し、6月に自民党若手議員の勉強会で『沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない』などと発言したことに関して『一民間人がどこで何を言おうと言論弾圧でもなんでもない』と述べた」

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html