小惑星発見に期待 「研究の醍醐味味わって」 石垣島天文台

美ら島研究体験」の開講式と講義が行われた=12日、青少年の家
美ら島研究体験」の開講式と講義が行われた=12日、青少年の家

 石垣島天文台の観測施設(VERA石垣島観測局など)を活用し、高校生が天体を調べる「美ら島研究体験」の開講式と講義が12日、県立青少年の家で行われ、市内の高校生18人が参加した。同天文台の宮地竹史所長は「美ら研ではこれまで小惑星『やいま』や『あやぱに』などの国際的な発見をしてきた。高校生たちには研究の醍醐味を味わってほしい」と話した。同研究体験は3日間行われる。

 講座では石垣島天文台の施設などを紹介。今回の研究テーマの説明などを行った。一同は講義後、VERA石垣局などを見学した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html