非公開「教育の独裁」 住民の会、採択協に抗議 教科書選定

抗議書を読み上げる住民の会メンバーら=15日午前、沖教組八重山支部
抗議書を読み上げる住民の会メンバーら=15日午前、沖教組八重山支部

 子どもと教科書を考える八重山地区住民の会の仲山忠亨共同代表らが15日、沖教組八重支部で記者会見し、教科用図書八重山採択地区協議会(会長・石垣朝子石垣市教育長)が非公開で教科書を選定する方針を示していることに抗議した。
 仲山共同代表は「協議会は4年前に規約を改正し、委員が恣意的に教科書を選定できるようにした。教育の場から市民をシャットアウトするのは教育の独裁だ」と非難した。
 抗議書では「民主的で開かれた協議のもとに公正な教科書の選定が行われることを求める」としている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html