統一シャツで一体感 竹富町の子ども300人が合唱

統一Tシャツで合唱した竹富町の子どもたち=16日、竹富町離島振興総合センター
統一Tシャツで合唱した竹富町の子どもたち=16日、竹富町離島振興総合センター

 2015年度竹富町子ども会リーダー研修(主催・竹富町子ども連絡協議会)が16日、大原小学校体育館で行われ、合唱の練習や内原勲さんを講師に招き平和学習を行った。参加した約300人の竹富町の児童生徒は午後、合唱の成果を「ぱいぬ島まつり」で披露し、統一したTシャツで「命のリレー」を合唱。各離島の子どもが大集合し、会場をオレンジ一色に染めた。町の子どもを統一Tシャツで活動させるのは初の試みで、子ども会の宮澤のどか会長(黒島中3年)は「とても一体感があった」と喜んだ。


 合唱の練習は各学校で以前から練習していたが、離島が多いため一堂に会して練習ができなかったが、この日のリーダー研修で初の声合わせを行った。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html