台風15号 大きな爪痕 史上1位の最大瞬間71㍍ 5人けが 停電や断水も

サザンゲートブリッジ前で倒壊した電柱と信号機=24日午前7時ごろ
サザンゲートブリッジ前で倒壊した電柱と信号機=24日午前7時ごろ

 台風15号は23日、八重山を直撃して24日朝まで暴風域に巻き込み、大きな爪痕を残した。石垣島地方気象台によると、石垣市登野城では23日夜、同気象台の観測史上1位となる最大瞬間風速71㍍を記録した。市内では5人が軽傷を負った。市街地は広範囲に停電し、業務をストップする事業所が続出。石垣市、竹富町で一時的に断水し、住民生活も大きく混乱した。農作物や畜産の被害額は3億円を超える見込みになっている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html