「基本方針の策定を」 マイナンバー制度で税務署長 ロータリークラブ

石垣税務署の大城盛嗣署長が講話した=26日、市内ホテル
石垣税務署の大城盛嗣署長が講話した=26日、市内ホテル

 国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法(マイナンバー法)が2016年1月からスタートすることを受け、石垣ロータリークラブが26日、市内ホテルで石垣税務署の大城盛嗣署長を講師に招き、マイナンバー説明会を開いた。大城署長は「事業所内で基本方針を策定し、事業所に応じた安全管理を」と社員への周知と個人情報の保護を訴え、事業所のスムーズな対応に期待した。17人が参加した。
 マイナンバー制度は各市町村からマイナンバーカードが10月から届く仕組みになっており、その後、顔写真などを役所に届け出て個人番号カードに切り替えることが必要になる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html