アンガマと「初対面」 青年会が保育施設訪問

アンガマと「初対面」で笑顔を見せる子ども=27日午後、サンライトこども園
アンガマと「初対面」で笑顔を見せる子ども=27日午後、サンライトこども園

 いしゃなぎら青年会が27日、石垣市石垣の保育施設、サンライトこども園(前粟蔵友美園長)を訪問し、アンガマを披露した。アンガマと「初対面」の子どもたちは、声を上げて喜んだり、泣き出したりと対象的な反応を見せた。
 同園は、子どもたちの健やかな健康を祈願しようとアンガマを招いた。
 ウシュマイ、ンミーがファーマーを連れて現れ「面白い踊りをしますから、手も足も叩いてね」と呼び掛けた。このあと、ファーマーのにぎやかな踊りを繰り広げられ、親子や同園の職員が笑顔で見入った。