知事、市と協調アピール 1週間後の視察に批判も

市役所を訪れた翁長知事を門まで出迎えた中山市長=1日午後
市役所を訪れた翁長知事を門まで出迎えた中山市長=1日午後

 台風15号の被害視察のため、翁長雄志知事が1日に石垣入りした。8月23日に台風が八重山に襲来してから1週間が経過しており、地元では「視察が遅い」との不満もくすぶる。翁長知事は「(復旧という)目標は一緒だ。力を合わせることが大事」と終始、石垣市との協調姿勢をアピールし、地元への気遣いに努めた。

 「災害とは別に、石垣の元気さを見させていただいた。石垣は、沖縄を引っ張っている」
 市役所で、中山義隆市長から被害報告を受けた知事はにわかに話題を変え、新石垣空港開港後、観光客の急増に沸く石垣市の現状を称賛した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html