オンリーワンの町づくり 川満町長、実習の学生に

竹富町の環境行政について話を聞く東海大の学生=8月31日午後、町役場
竹富町の環境行政について話を聞く東海大の学生=8月31日午後、町役場

 沖縄国際大学法学部法律学科の前津榮健教授のゼミを受講する学生ら約20人が8月31日、「現地行政調査」の一環として竹富町役場を訪れ、川満栄長町長から離島行政の課題などを聞いた。
 川満町長は竹富町の特性として①役場が他の自治体にある②職員のほとんどが市民③多数の離島から構成されるため、公共施設の合理化が困難―であることを列挙。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html