教育長に大田綾子氏提案 新制度で八重山初 竹富町9月議会

竹富町9月議会が始まり、町は17議案を上程した=4日、竹富町議会議場
竹富町9月議会が始まり、町は17議案を上程した=4日、竹富町議会議場

 竹富町議会(新博文議長)9月定例会が4日開会した。会期は17日までの14日間。町当局は初日、株式会社ぱいぬ島海洋観光の2014年度決算と15年度事業計画などを報告し、2015年度竹富町一般会計補正予算など17議案を上程した。
 また教育長を2期務め9月31日に任期満了となる慶田盛安三教育長の後任として、現教育委員長の大田綾子氏(66)=鳩間出身=を教育長に選任する人事案を議会に上程した。4月に施行された改正地方教育行政法の新「教育長」制度で、議会の同意を図り選任を目指すことになる。新制度のもとで新「教育長」が誕生した場合は八重山で初となる。
 新「教育長」制度では、地方公共団体の長が議会の同意を得て任命することができ、任期は3年。教育委員会を代表することになり教育委員長は廃止される。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html