コンドイ浜への思い伝えたい 上勢頭輝さんが展示会を企画

自身の作品の前でコンドイ浜の魅力を語る上勢頭輝さん=3日、竹富島ゆがふ館内テードゥンギャラリー
自身の作品の前でコンドイ浜の魅力を語る上勢頭輝さん=3日、竹富島ゆがふ館内テードゥンギャラリー

 竹富島ビジターセンター運営協議会は住民の視点で表現したコンドイ浜をテーマに、作品の展示会「バヤケーラ  コンドイ(私たちのコンドイ浜)」を、竹富島ゆがふ館内テードゥンギャラリーにて開催している。

 コンドイ浜と共に暮らす住民の思いを伝えたいと、島在住の上勢頭輝さん(29)がこの展示会を企画した。会場では島在住のフォトグラファー、水野暁子さんの写真10点をはじめ、上勢頭輝さんの写真もみることができる。また、コンドイ浜での体験をいきいきと描いた竹富保育所の子どもたちの絵も展示されていて、見学者に好評だ。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html