堂々とテードゥンムニ披露 夏休みの思い出など発表 竹  富

ホームステイでの出来事を方言でいきいきと発表した内盛美里さん=4日夜、竹富まちなみ館
ホームステイでの出来事を方言でいきいきと発表した内盛美里さん=4日夜、竹富まちなみ館

 島の言葉を子どもたちに継承していこうと、竹富小中学校PTA文化部主催の第38回テードゥンムニ(竹富方言)大会が4日夜、竹富まちなみ館にて開催された。この大会に向けて、子どもたちは夏休み中のラジオ体操後に方言の勉強会を開いたり、各自で身近なお年寄りから方言を習うなどしてきた。
 プログラムのスタートは保育所園児によるわらべ唄から。竹富保育所では普段からわらべ唄を通じて方言に親しんでおり、かわいい仕草で歌う姿に会場から歓声があがった。続いて小中学校生徒は、自己紹介や夏休みの思い出、昔ばなしなど、各自で考えた内容を方言で発表した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html