漁協の補助金返還で追及 市有地の無償使用も 保育園の施設整備急ピッチ 市議会一般質問

 石垣市議会(知念辰憲議長)9月定例会は14日から一般質問の日程に入り、初日は長浜信夫、友寄永三、仲嶺忠師、東内原とも子、箕底用一の5氏が登壇した。八重山漁協が1992年度に国、県、市の補助金で整備した旧海鮮館(八島町)で居酒屋が営業し、県が公共施設の目的外使用と指摘している問題で、半嶺重行農林水産部長は、漁協が補助金返還の最終調整に入っていると報告。市議からは、旧海鮮館の土地が市有地であることを追及する声が出た。

 半嶺農水部長によると、八重山漁協が返還する補助金総額は約2600万円で、内訳は国に約1730万円、県に約432万円、市に約453万円となっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html