水難事故に注意を! シルバーウィーク前、観光客にPR 離島ターミナル

「シーサーやいま」からチラシを受け取る観光客(左)=18日午前、石垣港離島ターミナル
「シーサーやいま」からチラシを受け取る観光客(左)=18日午前、石垣港離島ターミナル

 シルバーウィークに八重山を訪れる観光客に水難事故防止を促そうと、八重山署は18日午前、石垣港離島ターミナルで「水難事故に注意を!」と書かれたチラシと「シュノーケリング安全マニュアル」の冊子を各100部ずつ用意し、8人の署員が観光客に「今年も水難事故が起きています。海に入る際には、ライフジャケットを着けて事故に遭わないようにしてください」などと呼びかけながら配布した。
 チラシには、ライフジャケットの着用のほか、飲酒・体調不良の際は泳がない、天候の悪い時には泳がない、子供と海や川に行く際は大人が監視する、子供が海や川で遊んでいたら声かけする、などと記載されている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html