2015年

11月

30日

役場移転、住民の審判は 「各離島が総合発展」「大原では絶対反対」

大原の離島総合振興センター(右)、竹富島のまちなみ館など8カ所で投票が行われた
大原の離島総合振興センター(右)、竹富島のまちなみ館など8カ所で投票が行われた

 竹富町役場の建設位置を問う住民投票が29日行われ、町内8カ所で有権者が町の将来を選択した。西表大原への移転に賛成する町民は「各離島が総合的に発展する」と期待し、反対派は「大原に移転したら絶対に後悔する」と強調した。


 西表大原の離島総合振興センターに投票所を設けた第4地区は、大原・大富・豊原・古見・美原地域の有権者が投票した。同地区は期日前指定地域の新城を除くと、当日有権者数(29日現在)は703人。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html