大綱引きで力勝負 伝統行事に島民湧く 黒島旧正月

旧正月行事の大綱引きが行われ、島民が2つに分かれ力で勝負した=8日、黒島伝統芸能館前
旧正月行事の大綱引きが行われ、島民が2つに分かれ力で勝負した=8日、黒島伝統芸能館前

 旧暦の1月1日に当たる8日、黒島の伝統芸能館前で、東筋集落と仲本集落恒例の旧正月行事の大綱引きが行われ、住民や郷友、観光客らが参加し、黒島の伝統行事に島が湧いた。五穀豊穣と無病息災を願い、北と南に分かれて力いっぱい綱を引き合った。旧正月の綱引きは黒島独自のもので、豊年祭、結願祭と黒島三大行事の一つ。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html