渡航費助成、最大25万円 保育士ら全国から確保へ 石垣市

保育士2人が産休予定となっている大川保育所=18日、同所
保育士2人が産休予定となっている大川保育所=18日、同所

 石垣市は保育士と幼稚園教諭不足を解消することを目的に18日、県内・県外から石垣市勤務を希望する保育士らに渡航費を助成することを発表した。県内から移住する場合は20万円、県外からは25万円を助成し、全国各地から人材確保を目指す。

 

 石垣市はこれまでハローワークを通じて募集をしていたが、「島内で確保は難しいと判断した(市の担当者)」ことから、今回初めて渡航費を助成して全国から就労を呼び掛けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html