地元要請「今後は対処」 市議団〝冷遇〟批判で県 尖閣問題

県議会で答弁する翁長知事(5日)
県議会で答弁する翁長知事(5日)

 尖閣諸島問題の要請で石垣市議団が県庁を訪れた際、翁長雄志知事ら三役が面会に応じず、〝冷遇〟したとの批判が出ている件で、安慶田光男副知事は7日、「今後、そういうことに対しては十分に対処していく。漁民の安心安全を確保するため、国との連携も強化したい」と釈明。今後の対応を改善する考えを示した。県議会(新里米吉議長)一般質問で座喜味一幸氏(自民)に答えた。

 市議団は6月29日、尖閣諸島周辺の接続水域に中国軍艦が侵入した事件をめぐり、県に対策強化を要請した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html