「大好きな平和伝える」 徳さん親子 長崎で取材へ

親子新聞記者に当選した徳誠司さん(右)と琉歌(るか)君と母親の小百合さん=24日午前、平得にある徳さんの学習塾で
親子新聞記者に当選した徳誠司さん(右)と琉歌(るか)君と母親の小百合さん=24日午前、平得にある徳さんの学習塾で

 日本非核宣言自治体協議会が公募した親子記者に石垣市から平得の学習塾経営、徳誠司さん(46)と二男の琉歌(るか)君(11)=大本小5年=が選ばれ、8月9日に長崎県で開かれる原爆犠牲者慰霊平和祈念式典などを取材することになった。

 親子記者には全国152組の応募があり、抽選で親子9組が選ばれた。徳さん親子は8月7日に石垣市を出発し、8月11日まで長崎県で取材する。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html