「主語は地域」意見活発 移住・定住協が発足

移住・定住支援協議会が発足し、委員が活発に意見を出しあった=3日、石垣港ターミナル
移住・定住支援協議会が発足し、委員が活発に意見を出しあった=3日、石垣港ターミナル

 移住・定住の促進による人口増を目指す石垣市は3日、石垣港ターミナルで専門家や移住経験者の市民などをメンバーにした移住・定住支援協議会を発足させた。質疑応答で徳島大学教授の田口太郎委員は、「人口を増やす目的は、質がないがしろになる。主語は地域。どういう移住が望まれているのか」と、根本的な移住・定住のあり方に言及。別の委員からは、空き家修繕費の行政補助、細かい情報発信を求める声もあり、活発な意見交換となった。次回は9月下旬か10月上旬の予定。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html