子孫繁栄、先祖に感謝 各家庭で旧盆入り行事

弘市さんを筆頭に仏壇に手を合わせ、先祖に感謝した=15日、登野城
弘市さんを筆頭に仏壇に手を合わせ、先祖に感謝した=15日、登野城

旧盆入りした15日、各家庭では「迎え日(ンカイピン)」の行事があり、親類がそろって仏壇に手を合わせる姿が見られた。八重山では17日の「送り火(ウクルピン)」まで3日間にわたり、伝統のアンガマなど、先祖を供養する諸行事が行われる。

 石垣市登野城の豊見本弘市さん(63)宅に15日夜、弟の弘三さん(57)、妹の克美さん(61)ら5一家が家に続々と集まった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html