熊本の復興願い「結あかり」 生徒が応援メッセージ 八重農

竹灯ろうで明かりを照らす「結あかり」が行われた=7日夜、八重山農林高校
竹灯ろうで明かりを照らす「結あかり」が行われた=7日夜、八重山農林高校

 八重山農林高校(渡久山修校長)で7日夜、熊本県の地震からの一日も早い復興を願い、手作りの竹灯ろうに明かりを灯す「結あかり」が行われ、幻想的な雰囲気の中生徒たちが熊本に思いを寄せた。
 「熊本暮らし人まつり みずあかり」は、熊本県で2004年から行われているイベントで、熊本城周辺を5万個の竹灯ろうや5千個の水灯ろうで照らす。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest