2016年

12月

04日

贈答用クルマエビの出荷が本格化 竹富島の特産品 全国のファンに人気

豊かな自然環境を利用してクルマエビの養殖が行われている=2日午後、ユーグレナ竹富エビ養殖
豊かな自然環境を利用してクルマエビの養殖が行われている=2日午後、ユーグレナ竹富エビ養殖

 【竹富】いよいよお歳暮シーズン。今年の贈り物は、竹富島の特産品、プリプリの新鮮な活きクルマエビはいかが。ユーグレナ竹富エビ養殖株式会社(新田長男代表取締役)では、贈答用として人気の竹富島産クルマエビの出荷が本格化している。
 同社の養殖池では光に敏感なエビにストレスを与えないよう早朝に、暗闇の中で水揚げ作業を行っており、作業員はわずかなヘッドライトの灯りを頼りに、仕掛けられた網を手際よく回収し、エビに傷をつけないよう気をつけながら収穫していた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest